「フラジャイル・ファイブ」とは? 脆弱な通貨を指します

「フラジャイル・ファイブ(fragile five)」という言葉をご存じでしょうか。英単語の「fragile」は「はかない」「もろい」「虚弱な」という意味ですね。フラジャイル・ファイブは2013年にモルガン・スタンレーが定義した「脆弱な5つの通貨」を指しています。

●フラジャイル・ファイブ
レアル(ブラジル)
ルピー(インド)
ルピア(インドネシア)
トルコ・リラ(トルコ)
ランド(南アフリカ)

2017年には、格付け会社のS&Pグローバル・レーティングが以下のような新しいフラジャイル・ファイブを挙げています。

●フラジャイル・ファイブ
トルコ・リラ(トルコ)
アルゼンチン・ペソ(アルゼンチン)
パキスタン・ルピー(パキスタン)
エジプト・ポンド(エジプト)
カタール・リヤル(カタール)

フラジャイル(脆弱な)と形容される通貨を持つ国は、いずれも財務体制がしっかりしていない点が共通しています。国外からの資金流入によって経済を発展させてきましたから、合衆国の金利が上がるなどでドルの回帰が始まると途端に通貨安が進行、それに伴い資本流出が加速し、経済基盤が危うくなるのです。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す