メイ首相いよいよ正念場 ブレグジットの行方は!?

2019年01月15日、いよいよメイ首相がまとめた「EU離脱草案」が下院での議決に臨みます。これに先立つ本日01月14日、メイ首相はストークオントレント(Stoke-on-Trent:イングランド南部の自治体)で演説を行います。この演説で草案への支持が高まるとは考えられませんし、明日の採決では草案は否決されるものと考えられますが、その後の政治的な道筋がどのようなものになるのか予測できません。

秩序なきEU離脱、いわゆる「ハードブレグジット」しかないという諦観が大きくなっており、経済界もそれに対する備えを行っています。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す