「インプライド・ボラティリティー」とは?

経済ニュースの識者の談話などで「インプライド・ボラティリティー」という言葉が登場することがあります。ボラティリティーはよく耳にしますし、読者の皆さんもご存じでしょう。では、この「インプライド・ボラティリティー」はどういう意味かご存じでしょうか。

「インプライド・ボラティリティー(implied volatility)」は、一般に「予想変動率」と訳され、将来価格がどのくらい変動するのか、その変動幅・変動率を予測する指標(INDEX)です。略称は「IV」。「オプション取引」のボラティリティーを分析するのに使用されるテクニカル・インデックスです。

「インプライド・ボラティリティー」は、実際に市場で行われているオプション取引の価格を使って計算されます。そのため、「ヒストリカル・ボラティリティー」(過去のデータを基に計算される)と比べて、市場参加者の思惑なども含んだより現実的な数値(理論値)となるといわれています。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す