トランプ師匠、いよいよ非常事態宣言か!

アメリカ合衆国の連邦政府機関の閉鎖(government shutdown)の日数が過去最長となり、航空会社から「もう無理」と警告が発せられる事態となっています(入出国管理官などが閉鎖の影響を受けて大量に待機・休職状態となっているため)。共和党、民主党それぞれからつなぎ予算案が提出されましたが、ともに上院で否決

トランプ大統領は壁建設予算について譲歩する気はないようですから、膠着状態は変わりません。ここに来て、一度は見送った「非常事態宣言」を行う準備に入ったという報道が出ました。非常事態宣言(国家的緊急事態宣言)を行っても、どのように予算をつけるかという具体案が必要になりますが、とりあえず「議会を迂回できればなんとかなる」という算段なのでしょう。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す