「アローヘッド」とは?

アローヘッド(arrowhead)」は、東京証券取引所株式売買システムの名称です。2010年(平成22年)から運用されています。ちなみに「arrowhead」とは「(やじり)」のこと。矢の先に付いている「ぐさっとささる部分」です。

「アローヘッド」は、それまで運用されていたシステムよりも「高速」「堅牢」で「拡張性が高い」という長所も備えています。開発に携わった富士通によれば、

注文応答時間:約1.0ミリ秒 ⇒ 0.5ミリ秒未満
情報配信時間:約2.0-2.5ミリ秒 ⇒ 1.0ミリ秒未満
注文件数:1億3,700万件/日 ⇒ 2億7,000万件/日

という劇的な処理速度の向上を達成しています。

⇒『JPX 日本取引所グループ』「市場機能の向上のための売買制度の見直しについて」
https://www.jpx.co.jp/rules-participants/public-comment/detail/d2/nlsgeu000003sgax-att/nlsgeu000003sgcu.pdf

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す