01月の「合衆国の雇用統計」良好な結果に

注目されていた01月のアメリカ合衆国の雇用統計が発表されました。連邦政府機関の閉鎖(government shutdown)が雇用統計に悪影響を及ぼすものとも考えられていたのですが、失業率は増加したものの、雇用者数は30万人増という良好な結果でした。

・非農業部門雇用者数:30万4,000人増(前月比)

ただし、賃金の上げ幅は小さくなっています。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す