トランプ師匠、金ちゃんとこの三代目を一蹴! やるじゃねぇか大統領!

アメリカ合衆国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩の会談がベトナム・ハノイで開催されましたが、全く何の合意にも達しませんでした。トランプ大統領は、金正恩の制裁解除要求を一蹴し「核を放棄しなければ何も与えない」姿勢を貫き、ハノイをさっさと後にしました。

歴代のアメリカ政権は、北朝鮮にずるずると妥協した結果、何の成果も得られませんでした。トランプ大統領は先任たちの轍を踏むのを避けました。見事なものです。日本としても最良の結果となったといえるでしょう。

「いよっ!大統領!」

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す