「CLO」「ローン担保証券」とは?

CLO」とは「Collateralized Loan Obligation」の略で、「ローン(loan)」、すなわち「貸出債務」を証券化した金融商品で、日本語では一般に「ローン担保証券」と呼ばれます。

資産(asset)」を証券化した「Asset Backed security」は昔からあります。債務(debt)も資産の一種と考えられますから、当然これも証券化、金融商品化が可能なわけです。debtを商品化したものを「Collateralized Debt Obligation」、略して「CDO」、日本語では「債務担保証券」と呼びます。

前記のとおり、債務の中の「loan(ローン)」(貸出債権)を証券化した金融商品が、「CLO」で「ローン担保証券」。債務の中の「bond(ボンド)」(債券)を証券化した金融商品が「CBO」です。CBOは「Collateralized Bond Obligation」の略で「債券担保証券」と訳されます。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す