「ブレーク・イーブン・インフレ率」とは?

ブレーク・イーブン・インフレ率(Break Even Inflation rate)」は略称「BEI」といい、「普通国債」と「物価連動国際」の「流通利回りの差」を指します。式でいえば、

普通国債の利回り - 物価連動国債の利回り

で求められますが、重要なのは、これがが市場の「期待インフレ率」を示すINDEX(指標)であることです。流通利回りは市場の変化にさらされていますので「BEI」も常に変動します。市場が将来インフレについてどのように推測しているのかは、BEIを見ればおおよそ判断できると考えられるのです。

計算式も大事ですが、

・BEIがプラスに触れているなら、市場は「インフレ」と推測
・BEIがマイナスに触れているなら、市場は「デフレ」と推測

という、大つかみな判断の仕方を先に覚えておくと良いでしょう。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す