米雇用統計・失業率

米雇用統計・失業率

アメリカの金融政策は、その施策を「物価」と「雇用」の状況に注視して行っています。

雇用統計には、
・失業率
・非農業者部門雇用数
・建設業就業者数
・製造業就業者数
・小売業就業者数
・金融機関就業者数
・週労働時間
・平均時給
といったデータが含まれていますが、特に注目されるのは「失業率」と「非農業者部門雇用数」です。失業率の計算は、

失業率 = 失業者者 / 労働力人口 × 100

です。

雇用統計の発表は、毎月第1金曜日です。
日本時間では、21:30(夏時間の時期)/午後22:30(冬時間の時期)になります。

投資用語解説Top