おススメ記事
広告

「米CIAスパイが中国に摘発された」のはハンター・バイデンが中国に名簿を渡したからか?

広告

アメリカ合衆国大統領選もいよいよクライマックスですが、民主党候補のジョー・バイデンさんは息子のハンター・バイデンについて中国共産党絡みのスキャンダルで火だるまになっています。

あまり日本では報じられていませんが、2020年10月19日、前国家安全委員リッチ・ヒギンズ(Rich Higgins)さんは、Twitterで、ジョー・バイデンさんが2010年以降中国共産党から現金を受け取っていたと暴露しました。

しかもそれだけでは済まないことも語っています。以下です。

TREASON?
反逆?

On April 7-9, 2010 Hunter Biden began courting Chinese Cash
Know what else happened starting in 2010?

2010年4月7〜9日、ハンターバイデンは中国の現金に求愛を始めました。
2010年に他に何が起こったのか知っていますか?

All US spies in China were hunted down and systematically executed

中国において全ての合衆国スパイが追われ、組織的に処刑された

⇒参照・引用元:『Rich Higgins』Twitter,2020年10月19日-03:19(原文・英語/筆者(バカ)意訳)

ヒギンズさんは、誰かがCIAの名簿を中国共産党に渡しのだ、と示唆しているのです。誰かがお金をもらって。

ちなみに30人を超えるCIAのスパイが中国当局の手に落ちたとされています。中国当局は極めて正確に摘発を行った、とも。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました