トピック

【米雇用統計】失業率11月は大幅改善!

アメリカの雇用統計の結果は「毎月第1金曜日」に発表されます。11月の米雇用統計の結果が12月02日(金)に発表されました。トピックとしては「非農業部門雇用者数が17万8,000人増」。また「失業率4.6%」と失業率が大幅に下がったことです。...
基礎知識

国債「○年物」の利回りを比べると右肩上がりになる! 普通はね

やれイタリアが危ないとか、そろそろ韓国がドボンだとか、国の破綻についての記事が続いていますが、日本も他人事ではありません。なにせ赤字国債を発行してなんとか予算を成立させている国なのですから。今回も国債についての話です。皆さんは「イールドカー...
トピック

イタリア危うし! 「CDS スプレッド」が高水準に!

イギリスのEU離脱決定以降、EU加盟国の中でも主要国といって良い国々で政治的な動揺が続いています。12月4日にはイタリアで憲法改正の是非を問う国民投票が行われますが、レンツィ首相が提案した憲法改正案は反グローバルを標榜するグループの反対で否...
基礎知識

「マネタリーベース」と「マネーサプライ」  景気の善しあしに影響する!

経済ニュースを見ているとしばしば「マネタリーベ-ス」という言葉が登場することがあります。また、このマネタリーベースと一緒に「マネーサプライ」という言葉が使われることも多いですね。今回は、この二つの言葉についてご紹介します。 ■...
基礎知識

日本国債の話 買っても安心なの!?

日本国債は安定資産なんていわれます。日本政府もその信用の下に毎年「赤字国債」を発行し続けているわけですが、果たして日本国債は本当に安心して購入できるものなのでしょうか? 今回は「日本国債は危なくないのか!?」という話です。 日...
トピック

韓国はドボンじゃないの? その2

朴槿恵大統領の退陣を求めるデモが盛大に行われるなど、韓国国内が大もめになっています。そんな中、京郷新聞が11月25日「最近の政治・社会的状況が1997年のアジア通貨危機直前を連想さえるほど悪化している」という記事を掲載しました。 ...
基礎知識

日本の株式市場はヘン! 時間が味方にならない!

取材で投資家、またヘッジファンドの中の人に話を伺うことがありますが、多くの人が「日本市場は駄目だなぁ」とおっしゃることが多いのです。今回は、これから投資を始めようと考えている皆さんはもっと海外に目を向けないといけないという件です。 投...
基礎知識

「赤字国債」ってナニ? 日本のアカン話

■用途別に呼ばれるので「赤字国債」 日本政府が発行する日本国債は、現在では大きく分けて「建設国債」と「赤字国債」の二種類があります。 ●建設国債 公共事業費に充(あ)てるために発行する国債 ●赤字国債 歳入が足りな...
基礎知識

その国は大丈夫か? を表すのが「ソブリンリスク」

投資の世界では「Sovereign Risk(ソブリンリスク)」という言葉がしばしば使われます。このソブリンリスクとは、ひと言で言えば「その国に貸したお金が返ってくるか、その信用度合い」を意味する言葉です。「国債」はその国に政府が発...
基礎知識

投資と投機の違いは!?

「投資」と「投機」の違いとは何でしょうか? Money1編集部が読者の皆さんに勧めているのは、あくまでも「投資」であって、「投機」ではありません。この二つの違いについて、『ウォール街のランダム・ウォーカー』の著者であるバートン...
トピック

赤字の法人からも税金を取る! 「外形標準課税」って何?

会社が税金を納める場合、従来は「所得」について税金が掛かっていました。つまり所得が「0」や赤字、もうかっていない場合には税金が掛けられなかったのです。しかし、「外形標準課税」というシステムがあって、これは赤字の会社からも税金を取れる...
トピック

日本でも本格導入が予想される「インボイス」方式

消費税の税率が現在の8%から「10%」に上昇する時期に併せ、「インボイス方式」が日本でも本格的に導入されることが予想されます。最近ニュースでも「インボイス」という言葉をよく聞くようになりました。この「インボイス」とは何でしょうか? ...
トピック

40円という国も!世界のタクシー事情

皆さんはタクシーをよく使いますか? 現在、首都圏では「初乗り料金730円」となっており、外国人旅行者からすると東京は世界的にタクシー代が高い街といわれます。そこで今回は、世界各都市のタクシー初乗り料金について調べてみました。 『P...
タイトルとURLをコピーしました