ドル安

from Sponsor
トピック

ムニューシンをどつく!

「米財務長官・ムニューシンの阿呆がいらんことを……」と思ったのは日本人だけではなかったようで、翌日すぐにECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁が「通貨安競争はやめようって合意してたはずだろよ!」という旨の発言をして、アメリカを間接的に非...
トピック

ついにインフレターゲット無視か!?

日本銀行は現状の施策維持を発表し、一応無風ということになっておりますが、識者の間では「そろそろテーパリングが始まるぞ……」という観測が強まっております。 また、全く2%のインフレターゲットの届きゃしないのに、「デフレ脱却宣言」...
トピック

ドル安の原因はナニか? 「原油価格の上昇」が主因!?

金利上昇トレンドにもかかわらずドルの全面安という奇妙な局面となっています。直近の米国債10年ものの金利は以下のような推移です(『Investing.com』より引用)が、この上昇傾向がドル高に反映されていないのです。 ...
トピック

中国「米国債を買うのやめようかなー」チラッ

01月10日に「中国が米国債の買い入れを停止する」という報道が入り為替市場でドル安が進行するという事態となりました。円高も進み、01月11日の日本市場が開けるころには111円台前半までとなりました。 先日紹介したドルの強弱を示...
トピック

トランプのオッチャン危うし! で円高局面?

ここ数日で以下のとおりに急激に円高に振れる局面となっています。多くがすでにドル安へとポジションを変えていることは予想され、またアメリカでは株式マーケットの調整局面といわれていますが、とりもなおさずその中心にはトランプ新大統領の右往左...
トピック

麻生閣下無双! 最強の財務大臣かも

Money1で何度も触れていますが、円高に振れると間違いなく株安になります。また、こちらも繰り返し述べていますが、アメリカの長期金利の上昇に対して日本は金利をすぐに上げるわけにはいかない状況です。日米の金利格差が大きくなれば、日本株...
トピック

市場関係者が及び腰? そりゃそうでしょ!

本日02月10日は株式市況が活況で、ドーンと上がったという話ですでに各種ニュースでもホクホクな感じになっておりますが、一方で「市場関係者は及び腰」という話が挙がっております。 そりゃそうでしょ! 先の記事でも紹介しましたとおり...
from Sponsor
タイトルとURLをコピーしました