中央銀行

トピック

パウエル議長、トランプ師匠へ静かな反撃

アメリカ合衆国・トランプ大統領は、FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)の実施する金融政策が気に入らないようで、これまでも度々圧力を掛けるような発言をしてきました。この攻撃のやり玉に上げられるの...
トピック

イングランド銀行「対ショック防御」を指示!

「合意なきEUからの離脱」が目前に迫っていますので、欧州各中央銀行の動きも慌ただしくなってきました。特にイギリスの中央銀行である「イングランド銀行(Bank of England)」が注目されています。 『Bloomberg』...
トピック

「フラッシュクラッシュ」は日本時間未明に起こる?

オーストラリア準備銀行(Reserve Bank of Australia:「RBA」と略されるオーストラリアの中央銀行)が、「フラッシュクラッシュ」について分析を行い、フラッシュクラッシュは世界的に取引が薄くなる「日本時間の未明に...
トピック

アメリカ株価急落! トランプ師匠はFRBを非難する始末

アメリカ株式市場で株価が急落。日本の株式市場もそれに追随する形となっています。下落ぶりをチャートで確認してみましょう(いずれも『Bloomberg』より引用)。まずは『S&P500』です。 次に『ダウ工業株30種平均指...
トピック

「ドイツ銀行」は中央銀行ではないですよ

EUで一番恩恵を受け儲かっているのはドイツ。そのため「ドイツ銀行(Deutsche Bank)」というとスゴイ銀行というイメージを持つ人が多いのですが、EUの中央銀行たる役目を果たしているのは「ECB」(European Centr...
トピック

「G20」はやっぱりグダグダ

アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された『G20』は各国の足並みは揃わず、やっぱりぐだぐだで終わりました。 アメリカ・トランプ大統領が自国のFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に圧力を...
トピック

アルゼンチンまたしても通貨暴落 8回目の「ドボン」か!?

アルゼンチンの通貨「アルゼンチン・ペソ」が急落し、仕方なく金利を急激に上昇させる、というイベントが起こっています。05月04日には金利(政策金利)を6.75%引き上げて「40%」にするという発表を行いました。 アルゼンチン・ペ...
基礎知識

経済政策は実験室で試すことができない

ノーベル賞シーズンが今年も終わり、いよいよ年末感が高まっております。ノーベル賞は基本自然科学が対象で、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞こそが本道であって、「文学賞」「平和賞」「経済学賞」などはノーベル賞ではない、と指摘する方もいらっ...
トピック

「金」についての豆知識 中国・ロシアは金を買ってます!

北朝鮮情勢もあってゴールドの価格が上昇しておりますが、「金」については一般にはあまり知られていない面白い話がありますので、今回はそれをご紹介します。 ■アメリカは金を持ちすぎ!? 各国の中央銀行が多くの金を購入していると...
トピック

韓国にドボン迫る!?

韓国という国はヘンな国で、かつては中央銀行が赤字という「なんでそんことになるの!?」というニュースでネットを騒がせたことがあります。その国の紙幣を発行できる中央銀行(日本の場合は日本銀行)は紙に印刷するだけでお金を生み出すことができ...
タイトルとURLをコピーしました