おススメ記事
広告

【基礎知識】韓国債のディーラーとは? 『ドイツ銀行』も入っています

広告

韓国債を扱うディーラーに指定されている銀行、証券会社をご紹介します。韓国企画財政部の資料によれば以下のようになっています。

●「通貨安定証券」の入札機関
銀行:7
『国民銀行』
『新韓銀行』
『ウリィ銀行』
『企業銀行』(中小企業銀行)
『ハナ銀行』
『ドイツ銀行』
『JPモルガン・チェース銀行』

非銀行:13
『未来アセット大宇』
『三星証券』
『信栄証券』
『新韓金融投資』
『NH投資証券』
『ユージン投資証券』
『KB証券』
『KTB投資証券』
『キウム証券』
『ハナ金融投資』
『ハイ投資証券』
『韓国投資証券』
『現代自動車証券』

●国債専門ディーラーと予備国債専門ディーラー
銀行:8
『国民銀行』
『企業銀行』(中小企業銀行)
『農協銀行』
『産業銀行』
『クレディ・アグリコル銀行』
『ハナ銀行』
『韓国スタンダードチャータード銀行』
『BNPパリバ銀行』

非銀行:13
『教保証券』
『大信証券』
『メリッツ証券』
『未来アセット大宇』
『三星証券』
『新韓金融投資』
『韓国投資証券』
『DB投資証券』
『KB証券』
『NH投資証券』
『ゆうヒット証券』
『ユジン投資証券』
『キウム証券』

●国庫金の運用機関
銀行:2
『国民銀行』
『農協銀行』

非銀行:1
『韓国証券金融』

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました