おススメ記事
広告

明日、麻生閣下が訪韓へ。「いわゆる徴用工」問題を尹大統領と議論か

広告

突然のニュースです。

最も早かったのは産経系の媒体でしたが、明日、2022年11月02日、麻生太郎『自民党』副総裁が韓国を訪問し、尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領を会談を行う方向であるとの報道が出ました。

日本『産経新聞』の記事では以下のように報じています。

(前略)
複数の党関係者が明らかにした。

麻生氏は尹氏といわゆる徴用工問題について議論し、差し押さえられた日本企業資産の「現金化」は認められないとする日本側の立場を重ねて強調するとみられる。
(後略)

⇒参照・引用元:『産経新聞』「〈独自〉自民・麻生太郎氏が2日に訪韓 大統領と会談へ」

『産経新聞』の第一報を受けて、他の日本メディアや『Reuters(ロイター)』も同報を出しています。

3日前、2022年10月29日、岸田文雄首相と麻生閣下は東京都内のホテルで会食しています。

このときには「今後の政権運営や臨時国会への対応を巡り意見交換した」と報じられたのですが、「いわゆる徴用工」問題について、なんらかの話し合いがもたれ可能性があります。


↑Googleの自動翻訳なので日本語がヘンなところがありますがご寛恕ください。/スクリーンショット

⇒参照・引用元:『NEWSIS』「아소 다로, 내일 방한…日언론 “윤 대통령과 면담 강제징용 문제 논의”」

上掲のとおり、韓国メディア『NEWSIS』にはいち早く「明日来る!」という記事が出ました。

麻生さんなので、韓国側に安易な妥協はしないと思われますが、安倍晋三元首相があのような被害に遭われたこともあり、閣下の身辺警護が十分であるのかも心配です。

明日は、会談結果にもご注目ください。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました