おススメ記事
広告

「韓国株式市場」18日(水)決着・KOSPI「2,368」底から戻す

広告

2023年01月18日(水)の韓国株式市場が締まりました。15:31現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

一時「2,356」まで下げたのですが、戻しました(笑)。下が削れたローソク足になって、KOSPIは「2,368」で締まっています。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」

上掲データは2023年01月18日(水)15:31現在のものです。

個人投資家は「1,951億ウォン」の買い越し。一方の外国人投資家は「205億ウォン」の売り越しです。

外国人投資家の売り越し金額が縮まりました。売買伯仲というところです。

日足で見るとダブルボトムを形成しつつあるように見えるのですが、いまだネックラインが抜けません。ちょっと苦労しています。個人投資家は本日は買い越しで終えましたが、この買いが報われるかどうか、明日もお楽しみに。

追記
2023年01月19日(木)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」01月19日(木)初動・KOSPI「2,366」下げてスタート!
2023年01月19日(木)の韓国株式市場が開きました。10:01現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。「2,354」まで下げてスタートしました...

(柏ケミカル@dcp)

広告


タイトルとURLをコピーしました