おススメ記事
広告

「佐藤ボイラー(バカ)の投資」大反省会その10「空売が遅い!」

広告

20170323_img

「ド素人に株式トレードをやらせてみて損しやがったら大笑いしよう企画」の大反省会の続きです。間にお笑い記事がはさまってしまいましたが、企画担当の佐藤ボイラー(バカ)の「空売」についてです。

6641_macd_kensyou

▲佐藤ボイラーが空売を決断した03月07日までの日新電機(銘柄:6641/東証1部)のチャート。佐藤はこの翌日03月08日に1,000株を空売。

吉田ハンチング 空売をするのに遅行性のMACDを指標(INDEX)に下落局面の株式を探したのはいいと思うけど、エントリータイミングが遅すぎるでしょう。

佐藤ボイラー そうですか? でもMACDとシグナル線はずいぶん離れていますよ。

吉田ハンチング それはそうだけど、MACDだけ見てても駄目なんだよ。これにRSIを加えてみよう。

6641_kara_sell_rsi_level
▲INDEX「RSI」を表示。

吉田ハンチング 佐藤が空売を行った前日までの段階ですでにRSIは「売られすぎ」を示す20-30をはるかに割り込んで「16.89」にまでなっている。一般的にはすでに「天底」かと判断できる水準だよね。

佐藤ボイラー ……なるほど。

吉田ハンチング なぜこの翌日に空売を仕掛けたのか、すんげー勇気あると思うよ。オレならやらない(笑)。確かにMACDとシグナル線は大きく乖離しているけど、あくまでもMACDだけが示していることであって、それだけ見ているのは危険。

もし空売を仕掛けるなら、02月27日、遅くても暴落した03月02日を見てからの03月03日でも良かったよね。なぜ「RSI」が警告を出してる03月07日の翌日になったのかはすごく疑問。

佐藤ボイラー ……RSIは見ていませんでした。

6641_macd_rsi

吉田ハンチング 時間を進めてみよう。実際、佐藤が空売を仕掛けた03月08日には陽線が出た。つまり空売してるその日に株価は上昇。さらに03月09日、03月10日と、3日続けて株価は上昇する。

佐藤ボイラー 生きた心地がしませんでした。

吉田ハンチング 明らかに判断ミスだと思う。普通なら空売を仕掛けるタイミングでなかったのに無理していくと概してこういうことになる。しかも、RSIを見ていたら絶対に空売はしなかったでしょ?

佐藤ボイラー 確かにそうかも……。

吉田ハンチグ さらに時間を進めてみよう。03月13日、03月14日、03月16日とその後株価は下がり続ける。ついてたよね。

6641_kara_sell_finish

佐藤ボイラー いやー助かりました。そして、03月16日に株価が上昇となって、MACDがシグナル線と近づいたので、ここで買い(返済)しました。

吉田ハンチング 手仕舞いのタイミングとしては良かったと思う。この日のRSIも急に上昇している。でもね、忘れちゃいけない。空売を仕掛けるタイミングが明らかに遅かった。そのせいで「生きた心地がしない」経験をしないといけなかった。前に仕掛けていたら同じ利益を早く確定できた。

佐藤ボイラー うーん……。

吉田ハンチング 今回の反省はこれ「MACDばかり見てちゃ駄目!」だ。MACDは確かに有力なINDEXだけど絶対の指標じゃない。一つのINDEXだけ見ていると大事な情報を見逃す可能性があることを忘れちゃいけない。

というわけで、佐藤ボイラーの初めての空売反省会でした。皆さんはどう思われましたか?

※記事内のチャートは全て『株マップ.com』のクオンツチャートから引用しています。

(吉田ハンチング@dcp)

タイトルとURLをコピーしました