おススメ記事
広告

【速報】WTO選挙で韓国候補「圧倒的に不利」と判明!惨敗か?

広告

WTO(World Trade Organizationの略:世界貿易機関)の事務局長選挙で、大勢がほぼほぼ決まるとご紹介しましたが、この時間に韓国メディア『毎日経済』に速報記事が出ました。

以下の記事より一部を引用します。

世界貿易機関(WTO)事務総長に挑戦した兪明希通商交渉本部長が28日、加盟国選好度調査で、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補に大きなギャップの劣勢を見せたことが確認された。

(中略)

オコンジョイウェアラ候補側は163カ国のうち104カ国の支持を受けたと主張したと伝えられる。

(中略)

WTOはこの日午後3時(韓国時間午後11時)全体加盟国を招集した上で調査結果を公開して、オコンジョイウェアラ候補を事務総長に選出することを提案するものと予想される
(後略)

⇒参照・引用元:『毎日経済』「兪明希、WTO事務総長評価調査大きく劣勢……政府、今後の対応苦慮」

文在寅大統領も電話をかけまくったというのに、かなり不利な状況とのこと。果たして大逆転の目はあるのでしょうか?

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました