金融庁

基礎知識

「仮想通貨」ではなく「暗号資産」 と呼ぶ

ビットコインが4,000ドルを割り込んで低迷を続けていますが、仮想通貨の法律上の呼称が変更されているのをご存じでしょうか? 昨年2018年の12月、金融庁はいわゆる仮想通貨の呼称を「暗号資産」とするとしました。この変更は、法定...
基礎知識

「回転売買」とは?

「回転売買」とは、利益を上げるために「株式等の金融商品の売買を、短期間のうちに何度も繰り返すこと」です。 投資家が自らの判断によって自発的に行っているのであれば、回転売買には何の問題もありません。 しかし、証券会社などが...
トピック

マネックスグループ「コインチェックを買収・完全子会社化」

04月05日『マネックスグループ』は、仮想通貨ネム流出で注目を浴びた『コインチェック』を36億円で買収、完全子会社化することを発表しました。 マネックスの常務である勝屋敏彦氏がコインチェックの社長に就任し、コインチェックの社長...
トピック

「つみたてNISA」投資先の金融商品は現在131本!

いよいよ金融庁肝入り企画の「つみたてNISA」が来月より開始されます。すでに口座を開設した人もいらっしゃるでしょう。つみたてNISAの投資対象となる金融商品は、金融庁に届けられたものでなくてはなりません。 12月06日、金融庁...
基礎知識

「ビットコイン」は通貨ではない?

値上がりを続けている仮想通貨「ビットコイン」。12月04日現在、1ビットコインは約130万円となっています。さて、このビットコインですが「仮想通貨」となっていますが、実はアメリカでは「通貨」とは認められていないのをご存じでしょうか?...
トピック

銀行マン受難の時代 地銀はどうなるのか?

3大メガバンク合計で3万人超規模のリストラ計画が公表され、あちこちで話題になっています。津田倫男先生(フレイムワーク・マネジメント代表)は、メガバンクのリストラの手段として「最も効果的な方法はリテール網を他行に売却することだ」と提言...
トピック

「つみたてNISA」の対象となる投信 現時点でETFは0本!

2018年01月から始まる「つみたてNISA」は金融庁の肝いりの制度。その投資先となる投資信託(投信)も、金融庁の要件を満たしたものでないといけない、となっています。なにがなんでもつみたてNISAを一般的しようという金融庁の執念を感...
トピック

フィデューシャリー・デューティーとはナニか 投資信託にだまされるな!

2017年07月04日、日本政府は金融庁の幹部人事を発表。森信親さんの「金融庁長官」続投が正式に決まりました。森長官は「豪腕」といわれていますが、日本の投資における環境を欧米並に整えようと努力しています。 ■注目すべきは「フィ...
トピック

日米「投資信託」の売れ筋商品の違い

橋本卓典さんの『捨てられる銀行2 非産運用』(講談社現代新書)の中に面白いデータがあったのでご紹介します。日米で、どのような投資信託が購入されているのか、そのベスト5について調べたものです。2016年3月末日時点で純資産残高は、 ...
タイトルとURLをコピーしました