PF

韓国経済

『韓国銀行』は短期資金調達市場をこう見ている。PF問題は終わったわけじゃない

日本ではあまり報じられませんが、韓国は非常に不景気です。韓国の経済成長エンジンの一つ(内需を拡大する唯一のエンジン)である「不動産市場」が低迷していることからも明らかで、建設会社は流動性に問題を来したところからバタバタと倒れています。韓国第...
トピック

韓国政府「PF対策」さらに9兆を投入! 金融当局は「このままでは危ない」と考えている

韓国ではまことしやかに「04月危機」説がささやかれています。どこが危ないかというと、例のPF(プロジェクト・ファイナンス)に関して建設会社、PFによって不良債権が増加している金融機関です。日本ではあまり報道されませんが、現在韓国は非常に不景...
トピック

韓国の銀行「不良債権化」加速。4大金融Gだけで「2兆の損失」損失拡大+48.8%

韓国のPF(プロジェクト・ファイナンス)問題は結局ここにつながります。不動産市場が軟調となり、建設会社の廃業が増加しているということは資金調達がうまくいっていません。金融機関がお金を絞るのは、融資した資金が返済されてないからです(きちんと返...
韓国経済

韓国「PF問題」133兆のうち70兆が不良債権化する可能性がある

2024年は韓国のPF(プロジェクトファイナンス)問題が本格化すると見られています。特に上半期を凌ぎきれるかが注目されます。不動産業界はすでに借金で凌ぐのも限界となっており、実際2023年12月28日には業界第16位とされる『泰栄テヨン建設...
トピック

韓国「満期ELSの9兆」全部蒸発か。阿鼻叫喚の地獄絵図がそこに

韓国というのは実にドタバタした国で、ロシアだけではなく「いつも少し非常事態」※なところがあります。※小泉悠先生の奥さまの名言「ロシアはいつも少し非常事態だから」を参照(以下動画)2023年がまさに終わろうとしていますが、韓国の投資家の皆さん...
トピック

韓国「PF問題」134兆に積み上がり延滞率3.6倍の銀行も。

2023年12月12日、韓国の金融監督院・李卜鉉(イ・ボクヒョン)院長が「銀行持株理事と定例懇談会」を行った後、記者からの質問に答え、「PF(プロジェクトファイナンス)問題」について興味深い発言を行いました。何度かご紹介していますが、PFに...
韓国経済

韓国のPF問題「15兆が焦げ付くかも」予測。

韓国では不動産市場に絡んでPF(プロジェクトファイナンス)問題が注目されています。これが爆発すると不動産開発業者が傾き、第2金融圏の不良債権が大きくなって金融市場に動揺を与えます。『韓国レゴランド』のときのように不渡り問題が発生すれば、また...
韓国経済

韓国の建設業界も限界状況。廃業が67%も増加!

利子補償倍率という数字は、その企業の「営業利益」を「利息支払いの費用」で割ったもので、これが1未満(要するに利息返済金額の方が多い)場合には、まともな債務返済ができないと考えられます。意味するところは、営業利益で借金の利息返済もできない企業...
トピック

韓国の時限爆弾:PF 133兆ウォン!証券会社「延滞率17%」の無茶苦茶

韓国の時限爆弾の一つといわれるPF(プロジェクトファイナンス)の債務。これが爆発すると危ないことになります。金融監督院の直近のデータが分かりましたのでご紹介します。金融監督院によると、2023年上半期末時点でPFのローン残高は「133.1兆...
トピック

韓国「本当の横領金額は3,000億でした」管理体制がザルだと判明

2023年09月20日、韓国の金融監督院が驚くべきプレスリリースを出しました。Money1でも先にご紹介した『慶南銀行』で発生した、PF(プロジェクトファイナンス)絡みの横領事件ですが、先に金融監督院が公表した際には、被害額は「562億ウォ...
韓国経済

韓国「不動産PFの延滞」1兆を突破!「 延滞率8%ってなんだ」の危機

ちょっと驚くような数字が出ました。韓国経済を危機に陥れる可能性がある導火線、不動産PF(プロジェクトファイナンス)の件ですが、じわじわと危ない状況が進行しています。『金融監督院』が尹暢賢(ユン・チャンヒョン)『国民の力』議員に提出した資料に...
トピック

韓国「不動産PF」リスク200兆ウォン! ぶっ飛びに備えるべき

『韓国金融研究院』が興味深いリポートを出しています。「国内非銀行による不動産PF金融エクスポージャーリスク管理方案」という長いタイトルですが、要は不動産PF(プロジェクトファイナンス)が爆発しないように備えようという内容です。不動産市場の拡...
韓国経済

「30兆ウォンの爆弾」金融委員会がビビって非公開会議を開催!満期延長を相談する始末

2023年01月17日、韓国金融委員会が韓国の5大金融持株会社(そのまま5大銀行に当たります)を集めて緊急の非公開会議を開催しました。韓国のもう一つの時限爆弾であるPF(プロジェクトファイナンス)の満期償還問題についてが議題でした。危ない不...
韓国経済

韓国のもう一つの爆弾「3カ月で32兆」を凌げるか? 不動産セクターを傾けるわけにはいかない

韓国の時限爆弾として不動産PF(プロジェクトファイナンス)の債務残高が異常に積み上がっている件があります。不動産開発には巨額が必要ですので、PFの手法を用いて資金を集めてきました。開発物件の竣工後のキャッシュフローを担保にしたABCP(As...
トピック

韓国「不動産セクターで連鎖倒産が発生するかも」という予測

不動産開発は韓国の成長動力の一つでしたが、これが怪しくなっています。『韓国レゴランド』のABCP(Asset-BackedCommercialPaper:資産担保コマーシャルペーパー)が不渡りとしたことで、短期資金調達市場に痛恨の一撃を与え...