おススメ記事

韓国政府・今度は「外食産業に値上げすんな」

広告

面白い情報が出ています。

秋夕のお休みが近づいているためと推測されるのですが……。

韓国の農林畜産食品部が09月06日、次官主宰で主要外食企業のCEOを呼んで「物価安定への参加を要請する」懇談会を開くというのです。

「またか」なのですが、これは「値上げは許さん」です。

秋夕のお休みには、韓国の皆さんの多くが外食に出かけることが予想されます。そのため、先制的に「値段を上げるんじゃねえぞ」と釘を刺すつもりなのです。

『新世界グループ』系列の『スターバックスコーヒーコリア』などのコーヒーチェーン店、『ロッテグループ』系列『ロッテリア』などのハンバーガーフランチャイズ企業などが参加する予定とのこと。

一応、農林畜産食品部は、「物価安定のための主要外食企業の値上げ動向を点検し、業界の困難を聞くための場」としていますが、先の記事でご紹介したとおり、韓国政府はインスタントラーメンを「値下げしろ」と圧力を掛けた先例があります。

リアルタイムでご紹介しそこないましたが、07月07日と28日の「2回」にわたって、『ソウル牛乳』『南陽乳業』『毎日乳業』など、乳業メーカー10社を招いて「懇談会」を開きました。

主旨は「値上げすんな」でした。

一応、農林畜産食品部の言い方では「原油価格の引き上げが過度な乳製品価格の引き上げに繋がらないよう、引き上げ幅をできるだけ控えてほしい」です。

今回の外食産業CEOを集めての懇談会も、農林畜産食品部は「外食物価の安定のために業界に協力を要請するため」と述べています。

しかし、これは「値上げすんな」に他なりません。

物価統制を

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました