おススメ記事
広告

「韓国株式市場」05月28日(木)初動・KOSPI大幅上げ!……個人は利確で売り越し1.6千億(笑)

広告

2020年05月28日(木)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

KOSPIが大幅に上げています! 一時2,050台までいきました。

投資家別の売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年05月28日10:00現在のものです。

またです(笑)。かなり上昇しましたので個人投資家の皆さんは利確に走って「1,671億ウォン」の売り越し。逆に外国人投資家は「1,140億ウォン」の買い越しです。両者はどうも共同歩調を取りませんね。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

2020年05月28日(木)の韓国株式市場が締まりましたので以下の記事を制作いたしました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」28日(木)終了・個人利確で売りすぎ!KOSPI「2,020台」へ戻る
2020年05月28日(木)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。 せっかく2,050台に達したのに2,020台へ戻ってしまいまし...

(吉田ハンチング@dcp)

広告
【通貨防衛のドル枯渇か】中国「人民元」の切り下げ。これ以上ドルを溶かせない
2020年05月25日、中国人民銀行は人民元の対ドルレートの基準値を「1ドル=7.1209元」に設定しました。 これは2008年02月以来最も安いレートで、中国通貨当局による「元安」の容認です。なぜこんなことになったのでしょうか。 ...
【通貨スワップ】やっぱり『韓国銀行』が最もドルを借りている!
先にご紹介したとおり、FED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)は毎週金曜日、ドル流動性スワップ※1の利用状況についてデータを公表しています。 05月22日(金)の公表データは、韓国については「前週ママ...
韓国の「日本への灯油輸出を禁止してやる」というバカすぎる話。効果がない理由は
韓国で「日本の輸出規制(輸出管理強化)が05月末までに解除されなければ、なんらかのアクションを起こすべき」といった動きがあるそうです。 またぞろ「GSOMIA(General Security of Military Informat...
【投資家がスルー】韓国大手企業の社債に「需要ゼロ」の衝撃!
2020年05月22日、韓国メディア『韓国経済』に韓国社債市場の沈滞ぶりを象徴するような記事が出ました。 韓国「ハンファグループ」の企業、『ハンファ建設』が1,000億ウォン規模の社債発行のため、事前需要を確認したところ、機関投資家か...
タイトルとURLをコピーしました