おススメ記事
広告

「ドルウォン」07月17日(金)初動・狭いレンジの戦いに「1,205ウォン」

広告

韓国通貨「ウォン」の対ドルレートに注目しています。2020年07月17日(金)10:17現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

現時点ではうっすいウォン安進行で、かろうじて陽線です。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

いったん「1ドル=1,203.34ウォン」まで沈みますが、現在までのところ「1ドル=1,205.80ウォン」までは達しました。しかし、狭いレンジでの戦いになっています。徐々に下値を切り上げている――ようには見えますが、頭を抑えられており、さらに上(ウォン安方向)に突破できるかどうか……。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年07月17日(金)の韓国時間が終了しましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。どうしても「1ドル=1,207ウォン」が突破できません

「ドルウォン」17日(金)夕刻・「1207ウォン」より上にはいかせない!
2020年07月17日(金)の韓国時間※が終了しました。15:42現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 まだかろうじて陽線で踏ん張っています。一時は「...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました