おススメ記事
広告

韓国「官製ファンド」は目茶苦茶。「資金15%しか集まらない」「投資実行ゼロ」「回収率3割」etc

広告

韓国では文在寅大統領韓国版ニューディールなるものを推進しており、そのための資金集めで「韓国版ニューディール基金ファンド)」を作ってお金を集めようとしています。

韓国は何かというと「なんとか基金(ファンド)」を作りたがるヘンな国ですが、その原因は保有する資産が少ないため広く資金を集めないと仕方がない、という点が影響しているものと考えられます。

乱立する「なんとか基金」官製ファンドは無茶苦茶だ

ただ、仕方がないにしろ、政府主導の「なんとか基金」が乱立しているのは事実。

これら官製ファンドはどれもこれも目茶苦茶だという指摘がされています。

韓国メディア『毎日経済』の記事から一部を引用します。

文在寅政権が韓国版ニューディール基金プロジェクトを推進している中、政府主導で運営されている、いわゆる「官製ファンド」はその実績がほとんど期待に及ばないことが分かった。

16日『毎日経済』が国会予算決算特別委員会の予算決算審査小委、審査資料を入手して調査した結果、管理不十分を理由に是正要求対象に上がった官製ファンドは合計12個に達した

このうち7つは、文在寅政権が野心的に主導したファンドであることが分かった。

⇒参照・引用元:『毎日経済』「[単独]韓国版ニューディール基金浮かべるというのに…官製ファンド12本のオペレーティング『めちゃくちゃ』」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

赤アンダーライン、強調文字は筆者による

是正要求の対象となった官製ファンドは12個あり、そのうち7つは現文政権が作ったものだと指摘しています。

このような官製ファンドがどのようなものかを同記事より引用します。

予算決算委はまず、政府が発表した官製ファンドへの民間参加が低調で、開始さえしていない事業がおびただしいと指摘した。

国土部は昨年4月、海外プラント建設スマートシティ(PIS)の輸出を支援する3兆ウォン規模の「グローバルPISファンド」を作ると発表した。

当初、国土部は民間で9,000億ウォンを募集することを目的とした。

しかし、予算決算委が分析した結果、実際に募集された民間資金の規模は目標の15%水準である1,400億ウォンに過ぎなかった

国土部グローバルインフラストラクチャベンチャーファンドは、投資計画書が変更され、「韓国土地住宅公社」と「韓国水資源公社」の参加が不発になった。

予算決算委によると、これにより、ファンドの約定総額は850億ウォンから425億ウォンに縮小する見通しだ。

記載部革新的なスタートアップを助けると2017年11月に打ち出した革新冒険ファンドが代表的である。

関連ファンド2つ、2018年に結成されたが、1年6カ月が過ぎた後も投資執行率が20%に満たなかった。

昨年に追加結成された5つのファンドも今年7月の時点での投資が全く行われていない

環境省の「未来環境産業投資ファンド」「微細粉塵特化ファンド」も同じだ。

昨年4月に結成された将来の環境産業2号ファンドは、約定総額が220億ウォンだったが、実際に投資された金額は10億ウォンに過ぎず、投資実績が4.5%にとどまった

ファンド投資に比べ回収率が低いファンドも目立った。

海洋水産部が運営している「水産マザーファンド」傘下ユニ水産食品投資組合1号ファンドは、投資額が61億ウォンだったが、回収額は18億4,000万ウォンで回収率が30.1%にとどまった。

エルエンエス農水産食品投資組合ファンドも投資額が153億4,000万ウォンだったが、91億8,000万ウォンしか回収できなかった。

引用ばかりになって誠に申し訳ありませんが、屍(しかばね)累々であることが分かります。

同記事の最後に野党議員の言葉を引いています。これが強烈です。

既存の官製ファンドもきちんと作動していないのに、なにが韓国版ニューディール基金か」と批判した。

ジョ・ヘジン議員は「そもそも政府が官製ファンドを多く運営するのが正しいのかどうか疑問」とし「事業の管理が不十分で、血税が正しく使われていない事例が多い」と批判した。

また、彼は、「グリーン・ニューディール・ファンドも官製ファンドとの観点から、これまでのファンドの問題を反面教師にしなければならない」と付け加えた。

たぶん、皆さんこう言いたいのです。

官製ファンドばっかり作って失敗している。韓国版ニューディールもうまくいかないに決まっている

と。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました