02月09日(金)にダウが戻すも……

日本の株式市場は02月05日-09日までの5営業日でものスゴイ下落となりました。09日(金)も日経平均では「508.24円」安と大きく下落しました。アメリカではダウ平均は反発。「330.44ドル」上昇しました(以下チャートは『MSNマネー』より引用)。

「最悪は脱した」「ただの調整局面」「ファンダメンタルズは強いので問題はない」とする強気の識者がいる一方、「株式市場の動向はまだ予断を許さない。市場のサインをもっとよく理解すべきだ」という慎重派、弱気派(?)の識者も。

強気の識者は「買いのチャンス」と言いますし、慎重派は「待て待て」と言います。

ダウが反発したのを受けて……といきたいところですが、02月12日(月)は祝日なので日本市場はお休みです。12日(月)のアメリカ市場の動向がどうなるかを見てから、13日(火)の市場が開きます。

さてこの大幅下落のトレンドはどこへ向かうでしょうか!? 明日はどっちだ?

(柏ケミカル@dcp)