おススメ記事
広告

韓国『アシアナ航空』大赤字で終了。奇跡は通年続きませんでした

広告

2021年02月16日、注目の韓国『アシアナ航空』の2020年の決算が公表されました。以下です。

売上高:3兆5,598億7,400万ウォン(対前年比:-39.9%
営業利益:-703億4,400万ウォン(対前年比:85.5%
当期純利益:-2,648億200万ウォン(対前年比:65.3%

営業利益と当期純利益は2019年期もマイナスでしたので対前年比プラスはマイナスが減少したことを示します

2019年にすでに飛んでいた『アシアナ航空』ですが、結局2020年も大赤字で終了しました。2020年第2四半期は奇跡の黒転と呼ばれましたが奇跡は通年は続きませんでした。

『大韓航空』との合併が進められている『アシアナ航空』ですが、2020年の決算はひどいことになりました。

有償増資⇒合併によって新しく誕生する航空会社は、例えば負債比率はずいぶんましになると予測されていますが、航空旅客が戻って業績が回復しなければ、危うい状態が続くことに変わりありません。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました