おススメ記事
広告

韓国「自営業者の苦闘」融資残高が史上最高「409兆」に!

広告

韓国の借金の話はもう聞き飽きたかもしれませんが、『韓国銀行』から目新しいデータが公表されましたのでご紹介します。韓国の自営業者の皆さんの苦闘ぶりが窺(うかが)えるものです。

負債が増えて所得が減るという苦境

2021年第1四半期の非法人企業への融資残高が「409兆1,000億ウォン」(約40兆5,009億円)で韓国史上最大まで膨れ上がったことが分かりました。

2021年末時と比較して「10兆5,000億ウォン」(約1兆395億円)も増えています。また、コロナ禍が顕著になった2020年第2四半期には前四半期と比較して「21兆2,000億ウォン」(約2兆988億円)も増加しました。

このように負債が増える一方で、自営業者の月の所得は2021年第1四半期には「76万7,000ウォン」(約7万5,933円)で前四半期より「1.6%減少」。実は自営業者の所得は2018年以降減少傾向にあります。

韓国の自営業者の皆さんが非常に苦労していらっしゃることがこのデータから読み取れます。もともと韓国では自営業はとても大変だ、という話がありますが、今回のコロナ禍でさらに状況は悪化したのです。

⇒データ引用元:『韓国銀行』公式サイト「2021年第1四半期中の預金取扱機関業界貸付金」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました