おススメ記事
広告

韓国の文在寅大統領「子犬にミルクをあげる」

広告

小ネタですし経済と関係ありませんが、子犬がかわいいのでご紹介します。

⇒参照・引用元:Facebook『文在寅 公式ページ』

2021年07月03日、韓国文在寅大統領が自身のFacebookで7匹の子犬の写真を公開しました。

2018年に北朝鮮から贈られた「豊山犬(プンサンゲ)」のペアの間に生まれた子犬で生後4週間とのこと。

豊山犬は、北朝鮮豊山郡原産とされる狩猟用犬種で、現在では数を減らしており希少種です。北朝鮮から韓国に豊山犬が、韓国から北朝鮮に珍島犬が有効の印として贈られました(於:2018年開催の南北首脳会談)。

ちなみに日本ではプリンセス・テンコーさんに豊山犬が贈られたことがあるそうです(Wikiによる)。

子犬はみんな離乳食を食べるようになっているそうですが、難産で生まれた一匹の食が細いため、上掲写真のとおり文さんがミルクをあげているとのこと。

政界は生き馬の目を抜く世界などといわれますが、こうして子犬の世話をしているときには、文さんも安らかな気持ちでいられるのではないでしょうか。

それにしてもむくむくしてかわいらしい子犬です。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました