おススメ記事
広告

「台風で停止した韓国原発」現在の状況。6発も停止している

広告

2020年09月07日(月)、台風10号の影響で韓国の「月城原子力発電所」の2号機、3号機が相次いで停止した件です。

09月08日(火)13:05現在、『韓国水力原子力発電』によるとリアルタイムステータスは以下のようになっています。

↑ブラウザーが『クローム』なので日本語訳が出ています。テキトーな片仮名になっていますが、「ハンウル」は「韓蔚」、「セウル」は「新古里」、リングは「古里」、ハンビットは「霊光」です

このリアルタイムステータスによれば、月城2号機月城3号機古里3号機古里4号機古里新1号機古里新2号機計6発の原子炉が停止していることになります。


↑「古里原発」のステータス。2号機は整備中で以下4発は停止中

現在のところ周辺の放射線量は安全圏のようです。

それにしても、いくら台風が2つ、間を置かずに来たとはいえ6発も原子炉が止まるとは驚きです。

※「台風9号」で4発、「台風10号」で2発停止しました

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました