おススメ記事
広告

「ドルウォン」10日(金)決着・かろうじて陽線!5日連続ウォン安進行「1,170ウォン」

広告

2021年09月10日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2021年09月11日05:59現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

かろうじて陽線で締まりました。「1ドル=1,170ウォン」とキリ番。ローソク足は均衡を示すコマ足で、しかもご覧のとおり抵抗線上で止められました。

次週さらに上昇できるかが怪しくなっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

アメリカ時間でウォン安方向に戻してなんとか陽線で締めました。

これで2021年09月第2週目が締まりましたので、ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

ダブルボトムからウォン安方向へ進行。その第1波目、続く第2波が終わっており、今週は前週の下げへの反発週でした。とにかく直近高値(赤い点線)を抜かないといけません。

次週あっさり抜ければいいのですが、水色のおよそ「1ドル=1,153ウォン」のラインがアテになるのか試しにいったん下落するかもしれません。

「1ドル=1,180ウォン」台になれば、通貨当局も慌て出すかもしれませんが、まだそこまでいっていません。

次週もお楽しみに。

追記
2021年09月13日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」09月13日(月)初動・ウォン安進行!天井へ挑戦「1,174ウォン」
2021年09月13日(月)の市場が開きました。10:12現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 本日も上昇してスタートです。ウォン安が「1ドル=1,174ウ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました