おススメ記事
広告

「ドルウォン」07日(金)夕刻・下げないが上がらない「1,203ウォン」

広告

2022年01月07日(金)の韓国時間が終わりました。15:50現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

陰線ですが、底からは跳ね返しています。現在のところ「1ドル=1,203ウォン」近辺の攻防です。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

「1,200ウォン台には下げないぞ」という底固さはありますが、しかしウォン安方向への進行も
阻まれています。下げないし、上がらないプライスアクションです。

現在の底が維持できれば、欧州時間とアメリカ時間でウォン安方向へ進行するチャンスがあるかもしれません。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年01月07日(金)が締まりましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」07日(金)決着・最終盤で「1,200ウォン」を割る。
「1ドル=1,200ウォン」が割られたというとがっかりする方が多いかもしれませんが、毎日毎日右肩上がりということはないですので、あまり気落ちされませんように。 チャートというのは上昇する方向でも必ず下落する局面があります。株式やFXの...

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました