おススメ記事
広告

韓国「大統領夫妻の外遊」は「やっぱり中東観光旅行」だったのか――という話

広告

小ネタではありますが、面白い話になっていますのでご紹介します。

さる2022年01月15~22日、韓国文在寅大統領奥さんも同伴で6泊8日の日程でアラブ首長国連邦(UAE)、サウジアラビア、エジプトの中東3カ国を歴訪しました。

国内で感染再拡大が起こっている最中、ナニしにわざわざ中東まで行くんだ、とメディアが書くくらい唐突な外遊でした。文大統領の奥さんである金正淑(キム・ジョンスク)さんは、旅行好きな方として有名ですので(本当です!)、任期最後に奥さんを観光旅行に連れて行ったのではないか、などと言われていたのです。

で、その線で日程を調べたらしく、韓国メディア『朝鮮日報』に面白い記事が出ました。

エジプト訪問時に非公開でピラミッドの見学に出かけていた、というのです。

以下に同紙の記事から一部を引用します。

(前略)
金女史は19~21日2泊3日の日程で訪れたカイロで、エジプト文化部長官と共にピラミッドを見学したという。

通常、海外歴訪では大統領夫婦の日程は公開される。

文大統領はサウジアラビア訪問時に、サウジ王国の発祥の地として世界文化遺産に登録されているディルイーヤ遺跡を公開訪問した。

しかし、大統領府はキム夫人のピラミッド訪問日程は公開していない。

この日程には文大統領は同道せず、金夫だけ出席した。
(後略)

⇒参照・引用元:『朝鮮日報』「キム・ジョンスク夫人、ピラミッドを非公開訪問…青瓦台は『エジプトからの要請あった』」

『朝鮮日報』は反政府的なメディアですので、「やっぱり奥さんの観光旅行だったんじゃないのか」と言いたいのでしょう。

同記事には、青瓦台・大統領府の反論が以下のように書かれています。

(前略)
大統領府関係者は「非公開の公式日程だった」と説明した。

コロナ状況を勘案してエジプト側の要請を断ろうとしたが、外交的関係のために推進した
ということだ。
(後略)

⇒参照・引用元:『朝鮮日報』「キム・ジョンスク夫人、ピラミッドを非公開訪問…青瓦台は『エジプトからの要請あった』」

エジプト政府から要請のあった「非公開の」公式日程だった、としています。

読者の皆さまは「本当にエジプト政府からの要請があった」と思われるでしょうか? これがウソだったら、またメディアからたたかれるのですが……。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました