おススメ記事
広告

【韓国の外貨準備】米国債を「20億ドル」売却していた!

広告

2022年04月15日、アメリカ合衆国財務省から「合衆国公債の主要ホルダーの保有金額」のデータが公開されました。

以下をご覧ください。

⇒参照:引用元:『アメリカ合衆国 財務省』公式サイト「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」

2022年02月末時点で韓国は合衆国公債を「1,224億ドル」(約15兆4,738億円)保有しています。

韓国の合衆国公債の保有額は、2021年11月の「1,332億ドル」(約16兆8,391億円)から3カ月連続で減り続けています。当月は前月より20億ドル(約2,528億円)減りました。

『韓国銀行』が公表した02月時点での外貨準備は以下のようになっていました。

2022年02月
外貨準備高:4,618億ドル(約58兆3,808億円)
(前月比:+2億ドル)

<<内訳>>
⇒Securities 4,108億ドル(約51兆9,334億円)
(証券類)
前月比:+18億ドル

⇒Deposits 262億ドル(約3兆3,122億円)
(預金)
前月比:-16億ドル

SDRs以下略。
ドル円の換算は2022年04月18日のレート

⇒参照・引用元:『韓国銀行』公式サイト「Official Foreign Reserves(January 2022)」

まずSecurities(証券類)。

Securities(証券類)のうち合衆国公債はほぼ30%で動かないのですが、2022年02月は、2021年05月以来30%を割って「29.8%」となりました。

合衆国公債を20億ドル売却しているにもかかわらず、Securities(証券類)は18億ドル増えています。ということは、差し引き38億ドル正体不明のSecurities(証券類)が増えたことになります。

現金たるDeposits(預金)は16億ドルの減少です。これでSecurities(証券類)を購入したとしても22億ドル合いません。

Deposits(預金)16億ドルで謎のSecurities(証券類)を16億ドル購入、加えて合衆国公債20億ドル売却⇒謎のSecurities(証券類)を20億ドル購入だとすると、合わないのは2億ドルで、ほぼ合うのですが。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました