おススメ記事
広告

「ラッセル2000」(Russell 2000 Index)とは?

広告

ラッセル2000」(Russell 2000 Index)は、アメリカ合衆国株式市場の小型株のトレンドを示すINDEX(指標)です。ニューヨーク証券取引所、NASDAQなどに上場されている株式銘柄のうち、時価総額上位1001位から3000位までの2,000銘柄についてのINDEXで、1984年合衆国の投資コンサルタント会社『ラッセルインベストメント社』が開発したINDEXであるため、この名前があります(現在はロンドン証券取引所グループの子会社『FTSEラッセル社』によって管理されています)。

合衆国の小型株のパフォーマンスを測るのに適したINDEXとして、小型株を扱う多くのファンドからベンチマークされています。また、時価総額上位1,000銘柄のトレンドを示す「ラッセル1000」(Russell 1000 Index)、同じく上位3,000銘柄のトレンドを示す「ラッセル3000」(Russell 3000 Index)というINDEXもあります。


上掲チャートは『Investing.com』より引用。2001年からのラッセル2000の推移(月足)

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました