おススメ記事

韓国「元会長が北朝鮮に送金した企業」が出した情けない公示

広告

韓国『共に民主党』の李在明(イ・ジェミョン)党首の本命起訴が待ったなしになってきました。

北朝鮮との癒着について『SBW』(サンバンウル)元会長が告白を始めていますので、この点でも李在明(イ・ジェミョン)さんはピンチです。どの法を破った罪で検察が起訴するかによりますが、与敵罪だと有罪になった場合は極刑しかありません。

傑作なことに、北朝鮮側が発行した領収書(お金を受け取りましたという証拠)も出てきました。

2023年02月06日、『SBW』(サンバンウル)は以下のような公示を出しました。


↑Googleの自動翻訳なので日本語がヘンなところがありますがご寛恕ください。

照会開示要求(風聞また報道)に対する回答(未確定)

(株)SBW(サンバンウル)前会長の横領・背任及び転換社債発行虚偽公示疑惑に関する報道に対する照会公示回答(再公示)

本件に関連し、当社『SBW』(サンバンウル)グループの前会長キム**は横領・背任、資本市場法違反およびその他の疑いで起訴され、現会長ヤン**は横領・背任容疑で起訴されました。

当社は上記2人が上記容疑で起訴された事実のみを確認し、当社に関連する具体的な内容はまだ確認しておりません。

今後、具体的な内容が確認された時点または1ヶ月以内に再公表いたします。

『韓国金融監督院 公示システムDART』公式サイト

元会長は海外逃亡を図った揚げ句にタイで拘束され、韓国に送致されて起訴。現会長も起訴されています。しかし、会社としては自社に関連する具体的な内容は把握していない――とのこと。

そんなハズはないだろう、という話ですが、公示は一応そうなっています。リーク情報によれば、『SBW』(サンバンウル)の従業員が北京経由で北朝鮮にドルを運んだことがすでに明らかになっているのですが。

Topが起訴されると、このような情けない公示を出さなければならないというわけです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました