2023-12-05

トピック

中国は「韓国の懸念」を相手にしない。外交部も商務部もスルー

韓国では「すわ第2の尿素大乱か」と緊張が走っております。中国の海関総署が急遽輸出を止めにかかったからです。先にご紹介したとおり、韓国の企画財政部は「3カ月分の在庫はある」としているので、2024年02月まではなんとかなりそうです。しかし、中...
ドルウォン

「ドルウォン」05日(火)夕刻・「1,311ウォン」1,310を突破!

2023年12月05日(火)の韓国時間※が終わりました。15:30現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。上が重いものの、1,310ウォンを再突破しました。現在のところ「1ド...
KOSPI

「韓国株式市場」05日(火)決着・KOSPI「2,494」2,500割れ

2023年12月05日(火)の韓国株式市場が締まりました。15:32現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。2,500を割りました(笑)。何やってんだか―...
韓国経済

韓国は「自国の心配」をするべき。中国市場シェア「1.6%」しかない

韓国はなぜか日本の『TOYOTA(トヨタ)』の動向を非常に気にします。『現代自動車』『起亜自動車』のライバルと考えている節がありますが、間違っています。技術も販売台数についても『トヨタ』には遠く及びません。2022年01〜12月世界販売台数...
トピック

「米国の迂回路潰し」で韓国企業がドタバタ。

2023年12月01日にアメリカ合衆国・財務省が出した、IRA(インフレ削減法)における「懸念外国企業要件」(FEOC)詳細規定案が、案の定韓国企業にも波乱を起こしています。中国が「迂回路」として利用しようとしていた「韓国」は駄目になりそう...
トピック

「ドルウォン」12月05日(火)初動・「1,309ウォン」上に抜きたいところ……

2023年12月05日(火)の市場が開きました。10:00現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。これからローソク足の調整が入るかもしれませんが、前日は長い陽線となり、本日は...
トピック

「韓国株式市場」12月05日(火)初動・KOSPI「2,505」小さくギャップダウン

2023年12月05日(火)の韓国株式市場が開きました。10:02現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。小さくギャップダウンして始まりました。KOSPI...
トピック

中国の世迷い言「中国の近代化は世界にとって贈り物である」

あまり日本では報じられていませんが、中国で「中国理解会議」なるものが開催され、2023年12月03日に閉幕しました。中国を理解してもらうためのフォーラムというのが主旨で、この世にもあほらしい会議のために習近平総書記は以下のようなコメントを寄...
トピック

中国「台湾に総統はいません」

台湾の総統選挙が近づいており、台湾-中国のつばぜり合いが激しくなってきました。中国の外交部がまたな発言をしていますので、ご紹介します。『ロイター通信』記者:台湾の蔡英文“総統”は、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューに応じ、中国の指導部は...