ムニューシン財務長官

トピック

今週中に合衆国・中国「貿易問題で電話会談」

09月までの利下げ確率80%などといわれ、利下げ期待があってアメリカ合衆国市場では株価が上昇を見せています。しかし、合衆国と中国の貿易協議が悪い方へ進んだというイヤな情報が表に出てくると、株価が急落することは間違いありません。 ...
トピック

来たる「G20・首脳会合」は楽観視できない

日本開催の「G20」が日程消化中です。G20最大の注目ポイントである「首脳会合」は、06月28日~29日、大阪府大阪市で行われますが、05月11日~12日には「農業大臣会合」が新潟県新潟市で、06月08日~09日には「財務相・中央銀...
トピック

トランプ師匠、メキシコへの関税言及で不評!

05月30日、アメリカ合衆国・トランプ大統領は、メキシコが合衆国へ流入する不法移民について対策を講じていないとして「06月10日以降、メキシコからの全ての輸入品目に対して5%の関税を賦課する」と発表しました。 しかも、メキシコ...
トピック

通商協議の進行具合 合衆国と中国が「ほぼ一致」

株式市場に多大な影響を与えるアメリカ合衆国と中国の通商協議ですが、04月10日ムニューシン財務長官はCNBCの取材に対して「われわれは執行の仕組みでほぼ合意した」と答えています。また、協定を順守するかどうかを監視するための「執行機関...
トピック

合衆国の「対岸の火事」的な対応 ブレグジットについては模様見

イギリスのブレグジット問題はいよいよ混迷を深めており、メイ首相は四面楚歌となっています。メイ首相はEUに「EU離脱の最大1年間延長」を働きかけるとの報道も出ています。大西洋を渡ったアメリカ合衆国では、イギリスの動きを注視はしています...
トピック

トランプ大統領の深謀遠慮? 「ドル安」進行!

2018年12月24日(月)は日本では祝日で株式市場はお休み。アメリカ合衆国ではクリスマスイブですが市場は開いていました。連邦機関の閉鎖問題についてまだ解決の糸口が見つからず(議員の皆さんがクリスマス休暇なので当たり前ですが)、また...
トピック

だから言ったじゃん! 中国の嫌がらせがトランプ師匠に効く

ムニューシン財務長官(Steven Terner Mnuchin)は、アメリカ国債を「(中国は)自由に自らがしたいように行動できる」なんて発言してしまいましたが、こんなことはやはり言うべきではなかったのです。 中国がアメリカ国債を売却...
トピック

「アメリカ売り」にお墨付き? 本当に大丈夫?

合衆国と中国の貿易戦争が激化する中、中国が合衆国にどのような報復措置を取るのかについては世界が注目しています。細かいものでいえば「中国に進出したい企業になかなか認可を出さない」なども報復の一環と捉えられています。某自動車メーカーがリ...
トピック

トランプ師匠、元安を警戒!

ついに「中国からの輸入品目約5,000億ドル分に関税を賦課してやる」などと言い出したアメリカ・トランプ大統領。金融政策担当のFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)も脅すなど、その脅迫は留まるとこ...
タイトルとURLをコピーしました