南朝鮮「ウォン安」06日「1,186ウォン」ウォン買いが抑え込む

韓国の「ウォン安」がどこまで進行するが注目されていますが、結局12月06日は上掲のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用/2019年12月07日23:04現在(日本時間):以下同)。

ウォン買い勢力が勝って「ウォン高」方向へ進みましたが、

14時44分 1ドル=1192.45ウォン
14時49分 1ドル=1192.50ウォン
14時51分 1ドル=1192.50ウォン

と、1分足でもヒゲになるような上(ウォン安)への挑戦がありました。また、23時31分過ぎにも長いローソク足が出るなど、プライスアクションに見どころの多い日だったといえるでしょう。

12月09日(月)午前中のドルウォンの概況は以下になります。
https://money1.jp/archives/11461

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ウォン安」異常事態は12月02日から発生
韓国の通貨「ウォン」の安値進行が一般メディアでも取り上げられるようになっています。このウォン安が「急速進行」の異常事態になったのは12月02日(月)からと明確にいえます。 上掲チャートのように「ウォン高のレジスタンスラ...
海洋国と大陸国の激突は必然 海洋国の「勝利」も必然
御大の「エアパワーとしての空母」より長いですが引用します。 <<引用ここから>> (前略) 大ざっぱにくくるならば歴史は大陸国と海洋国の闘争で造り上げられている。考えてみればこれは当然、いや、必然といってもいい。 産...
「同盟」とは? 自業自得「韓国」の駄目な点3つ
2019年11月23日午前0時に失効する予定のGSOMIA(General Security of Military Information Agreementの略:軍事情報に関する包括的保全協定)でしたが、直前の11月22日17時...
タイトルとURLをコピーしました