おススメ記事

韓国政府「私たちは世界一流!」日本人の知らない「韓国の世界一流商品」とは?

広告

2024年07月02日、韓国の産業通商資源部が面白いプレスリリースを出しました。以下をご覧ください。

私たちが世界一流!
2024年世界一流商品選定を推進

世界一流商品および世界一流生産企業選定計画の公告(’24.07.03~08.09)-

産業通商資源部(長官アン・ドクギュン、以下産業部)は07月03日(水)に公告する「2024年度 世界一流商品及び生産企業選定計画」を通じて、世界市場で市場シェアの高い商品と生産企業を選定し、世界一流商品及び企業として確固たる地位を確立できるよう支援する計画だ。

同事業は、輸出商品の多様化と未来成長動力の拡充のために2001年から施行中で、技術・市場競争力を基に世界市場をリードする現在と次世代の「世界一流商品」と「世界一流商品生産企業」を発掘して認証・支援している。

2023年までに957個の商品、1,073個の生産企業が選定された。

(現在一流商品) 市場規模・輸出規模を満たす世界市場シェア5位以内及び5%以上の商品(次世代一流商品)、7年以内に「現在世界一流商品」に転換可能な商品(生産企業)世界一流商品を生産する企業(製造業・サービス業)

⇒参照・引用元:『韓国 産業通商資源部』公式サイト「우리가 세계일류! 2024 세계일류상품 선정 추진」

何を言っているのかというと、「世界市場占有率5位以内および5%以上」などの製品、およびそれを生産している企業は「世界一流」と国が認定しますよ――です。

韓国政府が世界一流と認めると「いいこと」あるよ!

名乗り出て、政府に認定されるどんなメリットがあるかというと――、

選定された企業は、「大韓民国政府が輸出・技術競争力を認める企業」という広報効果とともに、産業部-KOTRAなど11の機関が提供する輸出支援サービス優遇、海外展示会参加などの支援を受けることができる。

と説明しています。具体的な支援は以下のようなものです。

融資限度・金利優遇・輸出為替手形減免など(『企業銀行』が提供)、中堅グローバル事業優遇など(KOTRA)、保証限度・保険料優遇(無保証・新保証etc)、貿易の日に有功者表彰を加点(産業部)など。

チェ・ギョンヒ中堅企業政策官によると、「世界一流商品は、世界市場で大韓民国政府が認める信頼できる『ブランド』と認識されている」とのことです。

また、チェ政策官は「輸出7,000億ドル目標達成に先導的な役割を果たすことができるよう、優秀企業を積極的に発掘し、認証企業に対する支援を持続的に拡充していく」と明らかにしています。

要は、先の公約「(2024年に)輸出7,000億ドル達成」の一助としたいわけです。

知っていますか? 韓国の世界一流商品

現在の「世界一流商品」の品目が『KOTRA』(大韓貿易投資振興公社)さんのホームページで確認できます。ちなみに、韓国の世界一流商品の一番と二番は以下のとおり「メモリー半導体」(DRAM)でした。


↑『KOTRA』公式サイトから世界一流品のエクセルシートをダウンロードして切り出したもの/スクリーンショット

これを見ると、多種多様な品目が「韓国政府が認める世界一流商品」に認定されていることが分かります。面白いのを挙げてみました。

3000トン級潜水艦
ラーメン
ゴマ油
メガネ拭き布(レンズクリーナー)
オフィス用椅子
明太子
柚子茶
焼酎
柚子茶
釣り針
抗菌まな板
ゴマ油
二日酔い解消飲料
超大型コンテナ船
LPG運搬船
ドリルシップ
活ヒラメ
アロエ
海苔
帽子

産業通商資源部は、前長官の頃から「ラーメと海苔とK-POP」でしたが、やっぱり「ラーメン」と「海苔」は入っています。

オフィス用椅子」抗菌まな板」「二日酔い解消飲料」「活ヒラメ」「柚子茶」などが入っているのが不思議ですが、世界一流品に認定されているということは、世界的な売上(あるいは世界シェア)がきっと大きいのでしょう。

意外な世界的企業というのはあるものです。韓国にはきっと日本人の知らないスゴいメーカーがあるのでしょう。不明を恥じるばかりです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました