毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor
おススメ記事

【捨てられる韓国】94%の企業が「韓国に戻る予定なし」と回答。リショアリングは無理!

from Sponsor

アメリカ合衆国のトランプ政権は「リショアリング」(re-shoring)を推奨するようになっています。

リショアリングとは「海外進出した企業が国内に回帰すること」ですが、合衆国では特に「脱中国」を念頭に置いて、企業の製造拠点が合衆国内に戻ることを要請しています。

海外進出した企業は「韓国には絶対に帰らない」。リショアリングが不可能な理由は簡単で……
アメリカ合衆国のトランプ政権は、企業の国内回帰、いわゆる「リショアリング」(re-shoring)を強く提言しています。日本でも安倍政権がそのための補償金を用意すると発言したことがあります。 実は、韓国も同様で文在寅政権が財閥系企業に...

さて、韓国です。

先に韓国企業は海外に出ていくばかりで、韓国国内に回帰することはない件についてご紹介しましたが、実際に企業にアンケートを行ったデータがありました。

韓国メディア『毎日経済』が2020年06月19日の記事で報じています。冒頭部分を引用します。

海外に進出した韓国企業10社のうち9社が「リショアリング(海外進出企業の国内復帰)」計画がないことが分かった。

政府が海外進出企業の国内Uターンのためにインセンティブを増やすなど、いくつかの対策を発表したが、企業に実質的な利益になるような政策はほとんどないという意味だ。

⇒参照・引用元:『毎日経済』「海外進出韓企業94%『リショアリングしない』」

赤アンダーライン、強調文字は筆者による(以下同)

記事内で紹介されている「03月末時点で海外進出している企業1028社」に行った調査によれば、

韓国国内に復帰する予定がない:93.6%

となっています。

韓国政府が打ち出した海外進出企業を呼び戻すための施策は全く効果がない、というわけです。

韓国に戻らない理由は?

また、同調査によれば韓国国内に復帰しない理由は以下のようになっています(複数回答可)。

生産コストの上昇:66.7%
労働環境:58.3%
各種規制:33.3%
求人難:25.0%

同記事は、

(前略)
韓国企業が国内に戻らない最大の理由は、生産コストの上昇労働環境の悪化各種規制のためであった。

(中略)

海外進出企業3社のうち2社が、最低賃金引き上げ週52時間勤務制施行などによる生産コストの増加に大きな負担を感じているのだ。
(後略)

とまとめています。

また韓国の場合、企業と労働組合の協議が暴力沙汰になることもあり、企業としてはそんなところに製造拠点を置くことはできないという判断でしょう。これは至極当然のこと。

また、各種規制を推進しているのは現文在寅政権ですから、企業についての規制を強めておいて「戻ってこい」と願うのは全くおかしな話です。

というわけで、海外に進出する韓国企業はやはり「韓国には絶対に戻らない」のです。

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
韓国企業の50%は利子も払えなくなる!と『韓国銀行』が予測。コロナ事態があと半年続けば
韓国の中央銀行『韓国銀行』が、これ以降の経済の予測を公表し、さっそく韓国メディア『朝鮮日報』が記事にしています(本稿末のリンクを参照ください)。 『韓国銀行』の予測は「基本シナリオ」と「深刻なシナリオ」の2つに分かれています。 ...
韓国で原発用の部品が中国製になる(笑)。ナニをやってるんだ
韓国のエネルギー政策を巡って大変に面白い事態が生じています。 太陽光発電パネルの中国からの輸入が激増。また、韓国の原発用の部品も中国製になるだろうというのです。 現政権のせいで自国メーカーが没落するという悲喜劇 何度かご紹...
「ドルがない?」韓国政府が15億ドル「外平債」発行の準備。必ず損するのになぜ発行する?
「外平債」は為替介入資金を作るために発行する 『中央日報(日本語版)』に「韓国、外貨準備高4,000億ドル超えるのに…外平債また発行」という記事が出ました(元は『韓国経済』の記事)。 この「外平債」――「外国為替平衡安定基金債券...
韓国財閥はグループ内でお金を回す!なんと157兆が随意契約の内部取引
韓国といえば財閥系企業が屋台骨を支えていることで知られます。『サムスン』『SK』『現代』『LG』『ロッテ』などは日本でも有名です。財閥というと差し障りがありますので「グループ」ですね。 この企業集団が「グループ内部で大量のお金を回して...
タイトルとURLをコピーしました