おススメ記事
広告

「ドルウォン」13日(月)夕刻・「なんだこりゃ」なローソク足多数!異様なチャート「1,200ウォン」

広告

2020年07月13日(月)の韓国時間が終了しました。15:47現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

膠着状態です。一応うっすらと陰線ですが、売買伯仲でどちらかへも強いトレンドが出ていません。

それよりも本日は、ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で異様な状況になっています。以下をご覧ください。

朝一部の時間で値動きがきちんと反映されない状況がありましたので(筆者の環境だけで起こった現象であれば申し訳ありません)、その影響かもしれませんが、異様に長いヒゲを持つローソク足がこのように出現するのは……。「なんだこりゃ」なプライスアクションで気味の悪いチャートになっています。

異常な感じがしませんでしょうか。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年07月13日(月)が締まりましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」13日(月)決着・「なんだこりゃ」な急上昇が2回!ウォン安進行「1,203ウォン」!
2020年07月13日(月)が(ほぼほぼ)締まりました。07:06現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 長い陽線となり、3.4ウォンほどウォン安を進行...

一般的な用語ではありませんが、Money1では韓国株式市場が開いている09:00-15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました