おススメ記事
広告

【危険】08/01-10「韓国の輸出」大幅ダウン!貿易収支「赤字」

広告

韓国実体経済が悪化しており、先行きが注目されています。韓国の関税庁から08月01-10日の輸出入の実績データ(通関基準暫定値)が公表されました。以下の表組をご覧ください。

対前年同期比で、輸出入ともに20%以上下落しています。2019年08月と比べて01-10日で、2020年は営業日が1日少ないのですが、1日平均の金額で比較すると、「輸出は12.7%減少」となります。

しかも貿易収支(輸出 – 輸入で求めます)が赤字です。

2020年08/01-10前年同期比2020年累計前年同期比
輸出87億1,700万ドル-23.6%2,921億7,500万ドル-11.1%
輸入106億2,700万ドル-24.3%2,789億900万ドル-10.1%
貿易収支-19億1,000万ドル27.3%132億6,600万ドル-27.4%

※貿易収支の前年同期比が「+」になっているのは、2019年08月01-10日の貿易収支が「-26億2,900万ドル」だったためです。つまり、赤字金額がセーブされたというわけです。

特に以下の部分で落ち込みが目立ちます。注目していただきたいのは、半導体の輸出も減少している点です。

前年同期比での輸出減少
無線通信機器:-43.6%
石油製品:-45.8%
半導体:-6.8%

何度もご紹介しているとおり、韓国は輸出1本で食べている国ですので、このように輸出の不振が続くことは問題です。新型コロナウイルス騒動の余波はまだ継続しています。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました