おススメ記事
広告

「ドルウォン」17日(月)夕刻・パラパラと大ざっぱな値動きで「1,185ウォン」

広告

2020年08月17日(月)の韓国時間が終了しました。15:31現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陰線ですが、上下どちらにも強いトレンドが出るわけでなく、ローソク足の実体部分は小さくなっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

えー、ご覧のとおりパラパラと大ざっぱな値動きが続いておりまして、天底となった「1ドル=1,184.18ウォン」で跳ね返って、一応はウォン安方向へ進んでいます。韓国時間が終わりましたので、以降の欧州時間アメリカ時間に期待したいところです。

現場からは以上です(笑)。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

一般的な用語ではありませんが、Money1では韓国株式市場が開いている09:00-15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました