おススメ記事
広告

「韓国株式市場」07日(月)終了・KOSPI微妙なところで止まる。外国人「2.6千億」売り越し

広告

2020年09月07日(月)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。

陽線で株高進行ですが、微妙なラインで止まりました(笑)。ほぼ前々日の始値ですがこれは難しい。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年09月07日15:30現在のものです。

個人投資家はなんと「5,195億ウォン」の買い越しです。上がると明日を信じて大きくいきました。対する外国人投資家は「2,646億ウォン」の売り越しです。

外国人投資家のセルコリア(韓国売り)はしつこく続いております。

追記
2020年09月08日(火)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」09月08日(火)初動・プレーヤーはノってないかも。個人・外国人共に売り越し
2020年09月08日(火)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 ギャップアップして上に抜きました...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました