おススメ記事
広告

【WTOの事務局長選挙】現在進行中!の段取り。まず8人を5人に絞ります

広告

WTO(World Trade Organizationの略:世界貿易機関)の次期事務局長選挙が現在も静かに進行中です。

8人の候補が出そろい、その候補が「WTO加盟国に自分のことを知ってもらう」いわば自己紹介のフェーズ(全体の選挙プロセスでは第2フェーズ)は2020年09月07日に終了しました。

同日09月07日に第3フェーズが開始されています。このフェーズでは、ウォーカー大使、カスティージョ議長、アスペランドがWTO加盟国と協議を行い、候補者を絞ります。

第3フェーズでは3回の協議を行い、その過程で8名の中から次期事務局長1名を選出します。

第1回協議 候補者が5名に絞られる
第2回協議 候補者が2名に絞られる
第3回協議 2名のうち1名が次期事務局長に選出

WTO公式サイトの「Director-General selection timetable 2020」によると、最初の協議(first round)が2020年09月07~16日としていますので、もう第1回協議の結果が出てもいいですね。

第1回協議の結果が発表されたら、Money1でもご紹介いたします。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました