おススメ記事
広告

「台湾侵略防止法」とは? 台湾の安全保障に一歩踏み込んだ

広告

アメリカ合衆国中国新冷戦の焦点となっている台湾。2020年09月第3週には台湾を巡る状況が一気に動いています。

2020年09月17日、リック・スコット上院議員は合衆国下院に「台湾侵略防止法案(Taiwan Invasion Prevention Act)」を上程しました。これはもともとテッド・ヨーホー(Ted Yoho)下院議員が07月29日に下院に提出したものです。

この法案(bill)は「to Protect Against Communist China’s Aggression(共産主義中国の侵略から保護するため)」と明示されています。

誰が侵略者かをぼやかしていません。

この法案の中身をスコット上院議員は自身のHPで以下のように説明しています。

The Taiwan Invasion Prevention Act:
台湾侵攻防止法:

Reinforces the long-standing U.S. policy on Taiwan by strengthening Taiwan’s ability to resist Communist China’s aggressive moves.

共産主義中国の攻撃的な動きに対抗する台湾の能力を強化することにより、台湾に関する長年の米国の政策を強化する。

Helps Taiwan counter Communist China’s military buildup across the Taiwan straits.

台湾海峡における共産中国の軍事力増強に対抗する台湾の支援。

Establishes a limited authorization for the President to use military force for the specific purpose of securing and protecting Taiwan against armed attack.

台湾を武力攻撃から守り、安全を確保することを目的とした武力行使の限定的な許可を大統領に与える。

Demands Communist China renounce the use or threat of military force in unifying with Taiwan.

中国共産党に台湾との統一に向けて軍事力の使用や威嚇を放棄することを要求する。

Establishes a series of security dialogues and combined military exercises between the U.S., Taiwan, and likeminded security partners.

米国、台湾、および志を同じくする安全保障パートナーとの間で、一連の安全保障対話と合同軍事演習を確立する。

Requires planning for coordinated military action in case of an attack on Taiwan by the People’s Republic of China.

中華人民共和国による台湾への攻撃を想定した軍事行動計画の整備を要求する。

Advises Taiwan to dedicate additional domestic resources towards its own defense, including the acquisition of asymmetric defensive weapons, reform of Taiwan’s reserve system, and engagement with the United States on cyber defense activities.

台湾に対し、非対称防衛兵器の取得、台湾の予備制度の改革、米国とのサイバー防衛活動への関与など、台湾国内の資源を自国防衛のために追加的に投入することを勧告する。

Encourages the Department of Defense to send appropriate personnel to enroll in Taiwan’s National Defense University.

国防総省に台湾の国防大学に入学するための適切な人材を派遣することを奨励する。

Urges the U.S. Trade Representative to enter into negotiations with Taiwan on a bilateral trade agreement.

合衆国通商代表部に台湾との二国間貿易協定に関する交渉を開始するよう要請する。

Encourages the U.S. President, or Secretary of State, to meet with the President of Taiwan on Taiwan soil.

米国大統領または国務長官に、台湾で台湾大統領と会談することを奨励する。

Welcomes the President of Taiwan to address a Joint Meeting of Congress.

台湾大統領が議会の合同会議に出席することを歓迎する。

⇒参照・引用元:『Rick Scott』公式サイト

この法案は、台湾の安全保障について合衆国が一歩踏み込んで関与することを求める内容となっています。

特に、中国人民解放軍が台湾への侵攻を開始した時には、大統領の判断で限定的ながらも合衆国軍の投入が可能とする内容が含まれている点が重要です。

この法案が実際に法律(law)となるかはまだ分かりませんが、合衆国ではこのような法案が提出されており、少なくとも合衆国が台湾の防衛について本気になっていることは、日本人も理解しておかなけれなならないでしょう。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました