おススメ記事
広告

【悲惨】韓国『SKテレコム』が投資した『ナノックス』を空売り集団が「詐欺案件」と指摘!

広告

アメリカ合衆国NASDAQ(ナスダック)』市場に上場した企業について、また詐欺案件だとする指摘が出ました。

今度の標的は『Nano-X Imaging』(ナノックス・イメージ)で、指摘したのは合衆国の空売り集団『Muddy Waters Research』(マディウォーターズ・リサーチ)です。


↑『ナノックス・イメージング』が自社サイトで紹介している「Nanox.ARC」。PHOTO(C)『Nano-X Imaging』

『ナノックス・イメージング』は、「Nanox.ARC」という上掲のような小さくコンパクトな装置で人体の診断用画像を得られるとしています。つまり現在病院で使われている「MRI」などに置き換わる装置というわけです。

しかし、このような装置は「ない」という告発が『マディウォーターズ・リサーチ』から出ました。

『マディウォーターズ・リサーチ』は『ナノックス・イメージング』について以下のような声明を出しています。

私たちは『ナノックス・イメージング』(NNOX)を空売りします。

なぜなら、『ニコラ』(Nikola)よりもはるかに大きなゴミだと思っているからです

しかしこの2者には重要な共通点があります。

『ニコラ』は本物だと証明するために トラックを転がしましたが、『ナノックス・イメージング』は「アークマシン」(Nanox.ARC:筆者注)を本物に見せるために、間違いなく他人の胸部画像を用いました。

『ニコラ』も『ナノックス・イメージング』も、立派な企業の後光を利用して自分たちの正当性を証明しようとしています。

『ニコラ』は『GM』に大量の株を放出しました。『ナノックス・イメージング』は、『SKテレコム』が同社に出資した後、『SKテレコム』社長に1株あたり2.21ドル120万株のオプション(~3,210万ドルの価値がある)を発行しました
(後略)

⇒参照・引用元:『マディウォーターズ・リサーチ』公式サイト「MWはNano-X Imaging Ltd.(NNOX US)を空売り」

というわけで、まだ告発の真偽は不明ではありますが、韓国『SKグループ』の『SKテレコム』はつかんじゃったかもしれません。

ちなみに『ナノックス・イメージング』の現在の株価は以下のようになっています。

この『マディウォーターズ・リサーチ』の声明で株価がどうなるのか注目です。

もし本当に詐欺案件なら「見抜かない方」が良かったかも……

ちなみに韓国メディア『中央日報(日本語版)』が2020年08月24日に出した記事「ソニーが捨てた技術、韓国SKTは見抜いた…ナノックス上場初日に20%急騰」で誇らしげに紹介したのが、この『ナノックス・イメージング』です。

もともとソニーが開発した技術を『ナノックス・イメージング』が買収して使い……それに『SKテレコム』が投資した!というのが記事の内容ですが、もし詐欺案件だったら「見抜かない方」が良かったかもしれませんね。

⇒参照・引用元:『中央日報(日本語版)』「ソニーが捨てた技術、韓国SKTは見抜いた…ナノックス上場初日に20%急騰」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました