おススメ記事
広告

「ドルウォン」02日(金)決着・ウォン安確定「1,166ウォン」

広告

2020年10月02日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。10月03日06:07現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

ウォン安進行で締まりました。「1ドル=1,166ウォン」まで戻りました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天底は開場すぐの「1ドル=1,162.66ウォン」。一時は「1ドル=1,167.91ウォン」まで達しましたが、およそ「1163.3ウォン」まで下落。

ただし、この下落で天底までいくことはなく、ウォン安方向へ跳ね返ります。この上昇でおよそ「1,167ウォン」に達しますが、少し戻して「1,166ウォン」で時間切れとなりました。

2020年10月02日(金)は韓国が祝日だったため、韓国時間は割に雑な感じでした。

これで10月第1週目が締まりましたので「週足」で見てみます。週足はローソク足1本が1週間の値動きを示します。以下です。

10月第1週目は陰線で、前週の終値付近までウォン高が進行しました。直近最安値のダブルボトムの底に近い位置ですが、これ以上のウォン高を進行させていません。この近辺でを固めて終わったらウォン安方向に跳ね返る……かもしれません。

追記
2020年10月05日(月)の市場が開きました。10:14現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」10月05日(月)初動・韓国連休明け初日「1,163-1,164ウォン」の攻防
韓国の祝日が終わりました。2020年10月05日(月)10:14現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 陰線で現在のところウォン高方向へ向か...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました