おススメ記事
広告

ヒンデンブルグ・オーメン点灯中!

広告

2018年04月27日「ヒンデンブルグ・オーメン」が点灯しました。以前紹介しましたとおり、ヒンデンブルグ・オーメンはアメリカ市場での株価の急落を告げるサインとされています。

ヒンデンブルグ・オーメンの確度を再度挙げておきましょう。

約8割(77%)の確率で株価は5%以上下落する
パニック売りになる確率は41%
深刻な暴落になる可能性は24%

日本の株式市場は05月07日(月)の連休明けまでお休みですが、アメリカの株式市場は下落で終わりました。S&P500種」では対「04月27日の終値」で「▲1.29%」です。

ヒンデンブルグ・オーメンの有効期間は一般には「30日」とされます。アメリカの株式市場では、どこかでガタッと下落する局面が現れるかもしれません。消えれば良いのですが。


追記
ヒンデンブルグ・オーメンは日本市場がお休みの間に消えました(笑)。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました